ようこそ「かわいいネコの写真館へ」
あまり更新していませんがよろしければ、我が家のファミリーをご覧ください。更新していない間に、ひなのも大きくなりまして、もうすぐ子猫が生まれます。

かわいい子猫の写真が撮れましたら又、アップしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2006年01月12日

気の荒い猫その後

本当に、多くの皆様にアドバイスを頂きましてありがとうございました。
まだ解決には、いたっておりませんが経過報告をしておきたいと思います。
アドバイスや情報をお寄せ頂いた方々です。
猫足 natsu様
for My Soul Love Russianblues ! ブルースター様
風色のダイアリー 有紀 螢様
ロントロ日記 ぺこち様
ココミー飼育日記 ysdkzm様
FootMark of Apple! saco様
ありがとうございました!!

このビデオは、ペットショップではじめてロミオを見つけたときのものです。

かわいくて、かわいくて一目ぼれでした。
この時、まさかこんな可愛い子が、豹変するなんて誰が考えたでしょうか。

ロシアンブルー(オス)
2003年2月28日生まれ
名前は、ロミオ君

うちにやってきたのは、1回目の予防接種が終わってからだったので生後3ヶ月〜4ヶ月くらいだったと思います。
>ブルースター様
血統証は、ばーちゃんがどこかにしまいこんだらしくすぐには出てきそうにありません。
探しときます!

「ロミオが来てから今日まで」
来てから半年くらい経ってから、尿路結石になりましたが、食事療法と投薬で今は治っています。そのころは、まだ普通のかわいい猫でした。2004年の夏頃、大人になったかなぁぐらいの時です。母が、病院に行くと、「猫でこんなにひどくやられたのは見たことが無い」と言われたそうです。実際、一番やわらかい部分なので爪あとと噛みキズは深く、みみず腫れになっていて今でも傷跡が残っています。

その後、今度は腕をひどくやられたので、病院で「フェリウェイ」スプレーと言う猫を安心させる匂いをつけるスプレーを購入。少しの間落ち着いていました。又、さかりのせいかもと考え、2005年の夏に去勢手術を受けさせたのですがあまり変わった様子はありませんでした。

そして、ついに2006年1月10日再発!手のひらに、深々とキバが突き刺さった痕と引っかき傷が腫れあがって痛々しい。年なので治りも遅いしこのままでは、寿命が縮まりそうで心配です。

実は、同じような症状について書かれたホームページを見つけました。
http://homepage2.nifty.com/GANSO_hirokun/tawagoto0506.html
その子の写真日記
http://homepage2.nifty.com/GANSO_hirokun/neko.html
キズの深さも相当ひどいもので、母の時によく似ています。問い合わせてみようと思ったのですが、この子は、病気ですでに亡くなっていました。(読んでいたら泣けてきました。)

そして、このホームページにあった
うちの猫が変だ!
草思社
ニコラス ドッドマン(著)Nicholas Dodman(原著)池田 雅之(翻訳)伊藤 茂(翻訳)
発売日:1999-12
おすすめ度:5
おすすめ度5 すばらしい参考書です。

この本を、早速注文しました。明日、届くみたいです。
(Amazonってこんなに早かったですか?)

皆様のアドバイスとこの本を読んで色々検証してみることに致します。どのような結果になるかは、わかりませんが、先のホームページの方のように亡くしてしまったら、今度はショックで母の心臓が止まりかねません。なんと言っても、ちっちゃな頃から飼ってきましたから。

経過は、このブログで又報告させていただきます。
皆様には、本当に心から感謝しています。インターネットってすごいなぁと実感いたしました。

又、引き続き情報を募集しております。
参考になる話などありましたらお知らせください。
よろしくお願い致します。
posted by まっさん at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせとか・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先代ネコタヌキも我家に入り込んだきた時は
まだ人間との暮らしになれていないため
不用意に手を出すと咬みついたり引っかいたりしておりました
でもそれは野良からですので参考になりませんね?
お役にたたずにゴメンなさい
では^^/~

>>いつも気にかけていただいて嬉しいです。感謝です!
Posted by 黒ネコ at 2006年01月12日 04:18
1:結石対応のフードは今も続けていますか?

体質なので治る病気ではありません気長に付き合っていく病気ですよ。

2:尿が出なくると腎不全により尿毒症で猫は死亡します
私は48時間以内の処置と心がけています
血尿や頻尿、トイレ以外の楚々など
軽く見ないで命に関わる事なので気をつけてあげて下さいね。

>>はい、1回目の時もすぐ気がついたので大事にいたりませんでした。うちのばーちゃんはオシッコしたらすぐに砂を取るので、量が少ない時は病院行きます。

3:病気による不機嫌や獣医さんでの体験がロメオ君にとって嫌だった事はありませんか?

4:フェリウエーは恐がりで自分のニオイをスプレーせずにはいられない猫に自信をもたせる方が適したフェシャル・フェロモンです

>>なんせ私の所に猫が多いでしょう。うちに来た時に母にも色んな猫の匂いがついて、それで怒っているのかもしれないからと言う事でしばらく使ってました。

自信満々で『我こそはここの家のボスなり!』
にみえるロメオ君には逆効果になったのでは?

5:むしろ『レスキューレメティ』をお薦めしますよ

恐怖心でロメオ君に怯える心的トラウマの状態にある伯母様にもお薦めです

ロメオ君には『チェリープラム』をプラスしたらどうでしょうか
詳しくはここで
http://www.s-moon.com/iyashi&seikaku.htm

愛猫も私も使っています
自然のものなので安心して使えます
長文になってしまってごめんなさい
詳しく書くともっと長くなりそうだから
私のブログの今回の課題としてとりあげようかしら
UPしたらみにいらして下さい

>>いつもありがとうございます。
実は、レメディ使っています。
ちょうどロミオ君を飼った時に、ペットショップから環境が変わる事でストレスになるのではないかと考えて色々と買いました。今買い置きしてあるものは、お母さん猫のまりもちゃんのためにホワイトチェストナット、エルム、後は、ゲンチアナ、インバチエンス、ホンビーム、アグリモニー、ミムラス、ワイルドローズ、ホーンビーム、自分や家族にチェスナットバッド、などです。おすすめのチェリープラムは、早速注文してみます。



Posted by ブルースター at 2006年01月12日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11595414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。